これから自動車はどのように進化していくのだろう…

これから自動車はどのように進化していくのだろう…

世界で最初の自動車は、1769年にフランスで作られました。エンジンは蒸気機関で、速度は3km/h程度しか出なかったそうです。

それから250年近くたち、自動車は驚くほどの進化を遂げました。エンジンはガソリンや軽油などより燃焼効率の良い燃料を使用するようになり、車体重量や空気抵抗が考慮された車体をもつようになりました。一般車でも200km/h程度の速度は出せるほど高い性能を持つようになりました。一方大型化も進みました。10トン近くの荷物を運ぶことができるトラックを見ることも珍しいことではなくなりました。

自動車は今まで高速化、大型化の方向に進化してきました。では今後はどのような方向に進化してゆくのでしょうか。現在は大きく分けると2つの方向性が見えてきています。

一つはエンジンの改良です。今までは石炭に始まり、ガソリンに至るまでずっと化石燃料を使ってきました。しかし環境問題に関心が高まってきたこともあり、化石燃料を使わないエンジンを持つ車が研究されています。その過渡期として誕生した車がハイブリッド車であり、電気自動車です。現在実現可能な技術を考慮すると、水素を燃料とした水素自動車が当面の最終進化形になるのでしょう。

こちら



次に運転方法の改善があげられます。誕生以来、自動車は人間が操作するものでした。しかし、自動車が増えて交通事故が多くなった現在、車の前方に障害物が見つかると自動的にブレーキをかける自動ブレーキや、前方を走る車に一定間隔で追随するオートクルーズなどが登場し、市販車に搭載され始めています。自動車の操作が人間の手から離れ始めているのです。究極的な目標は、人間が一切操作しなくてもよい自動運転でしょう。今まさに世界中の自動車メーカーで自動運転の技術が研究されています。

自動車が登場してから今まで自動車は進化を続けてきました。今後どのような進化をとげるのか、興味はやみません。

車中泊を考えた車選び

普段の生活の中で車は絶対に欠かせないという人はたくさんいますよね。

特に地方に住んでいると、交通機関も都会ほど多くないのでどうしても車に頼らざるを得ない部分がでてくるかと思います。

毎日の通勤やどこかへ遊びに行く時など、車はいろんなところで活躍できる乗り物です。

さて、そんな便利な車ですが使い方は人によって様々です。

こちら



僕が特に車が便利だと思う瞬間は遠出をした時の車中泊です。

よく高速道路のサービスエリアなんかで車中泊をしている車がありますよね。

車中泊ができる車を乗っていれば、わざわざその日に宿泊する場所を探す必要もなくなるので、とても利便性が高まります。

なので車を購入する時は、できるだけ車中泊に適した車を選びたいと思っています。

車中泊に適した車はいろいろあるかと思いますが、基本的には車内が広い車が適しています。

特にミニバンは車内スペースがとても広いので、車中泊をする時でも割と快適に過ごすことが可能です。

おそらく2、3人くらいだったら普通に収まるのではないかと思います。

ミニバンに1人だったらかなり贅沢な空間かもしれませんね。

一方、軽自動車やコンパクトカーでの車中泊の場合は少し難しいかもしれません。

というのも、こういったタイプの車はコンパクトさが売りになっている部分もあるので、あまり車内が広くありません。

ただし、工夫次第では車中泊も可能な車種があるかもしれませんが。

こちら



車中泊は難しいかもしれませんが、そういった車は燃費性能がとても良い車が多いですよね。

なので、ガソリン代が浮いたお金で宿泊するという選択肢もアリかもしれません。

ミニバンは広いですが、燃費が軽自動車やコンパクトカーに比べて良くないと思うので、どちらを優先して選ぶかがポイントになってきます。

車に初めてカーナビをつけた時の感動

社会人になった私は、通勤の為に車を購入しました。しかし、あいにく私は道を覚えるのが苦手で、会社から自宅までの決まったルートしか車で走ったことがなかったのです。一応、車用の地図は車内に常備してあったのですが、とても知らない道を走ってみる気にはなれませんでした。

そんなある日、私は、ディスプレイと音声で道案内をしてくれるカーナビがあることを知りました。そして、これならば自分で道順を覚えなくても大丈夫だろうと考えて、さっそくカーナビの選定に入ったのです。きちんと道案内をしてくれないと困るので、私は奮発して10万円ぐらいの高価なカーナビを購入しましたよ。ちなみに、少しでも安く購入する為に、カーショップではなくネット通販を利用しました。

さて、ようやく待望のカーナビが自宅に届いたのですが、車への取り付けにかなり手こずりました。

こちら

特に、配線周りがとても手に負えず、結局いつも整備をしてもらっているディーラーに頼んで済ませたのです。ディーラーの整備士にやってもらったら、流石に配線周りがスッキリしました。

カーナビの取り付けが完了したので、試しに会社までのルートを走ってみました。すると、私がイメージしていた以上の高い精度があったのです。しかも、音声でナビゲーションをしてくれたおかげで、ちゃんと前を見ながら正しい道を走ることができました。いやはや、あの時の感動は、私の人生の中でもかなり大きなものでしたね。

目的地の設定も簡単で、名前や電話番号から検索できました。だから、まったく知らない場所でもすぐにルート設定ができて、安心してドライブを楽しめたのです。そうそう、カーナビにはコンビニなどの店舗情報もあるので、最寄りのコンビニを探すのも簡単ですよ。

私が、カーナビについて一番驚いたのは、誤った道を進んでしまってもすぐ復旧ルートを提示してくれる点です。この便利なカーナビを車に取り付けたことで、以前よりもドライブに出かけるようになった気がしますよ。もしも、今からカーナビを購入するのであれば、取り付けについても考えておくことをお勧めします。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>